a0016_000212

ダニやホコリのアレルギーでいらっしゃる方から、

「布団をよく干さないからですかね。
ついつい面倒で、あまり頻繁には・・・(苦笑」

と言われることがあります。

 

まあ、お布団を干す事がアレルギーを防ぐことになるか、
といえば、それは無理なんですけどね。

実はダニやホコリのアレルギーって、
ストレスが原因であって、ダニやホコリのせいじゃ
ないからなんです。

 

皆さんも「あるある」だと思うんですけど、

寝る前の考え事、
することあるじゃないですか。

これからの不安とか過去の反省とか、寝る前って
必ずしも「気分よく」床についているわけではないと思います。

 

そしてこの「寝る前」っていうのが、
ダニアレルギーとかホコリアレルギーの原因となってるのです。

 

ダニやホコリは、呼吸によって体内に入ります。
つまり呼吸している時に、アレルギーになっているところが重要です。

 

これは鼻や肺によって、

自分を取り巻く空気を感じ取り、

今自分がいる状況や立場から、

何か困っていることがないか考えている最中

という「空気を読む作業」の真っ最中を指します。

 

そしてそんな時、たまたまダニやホコリを同時に感じて、

呼吸系のアレルギー発症、
となってしまったのがダニやホコリのアレルギーです。

 

ダニやホコリは、あまりにも量が多いと問題になるかも
しれませんが、

ダニやホコリで健常者には問題が起きることはありません。

 

そこで感情療法の登場です。

感情療法は、このアレルゲンとストレスの関係を
リセットしてしまいます。

そのストレスは心配事かもしれませんし、
まだ起きていない将来の不安かもしれません。

そのストレスをリセットし、アレルゲンとの繋がりを断って
しまうことで、アレルギーは治ります。

 

通常、アレルギーは複数重なっていることも考えられますが、
最近の症状なら1つだけかもしれません。

近頃、急に肌が悪くなったとか、咳き込むとか、
そのような場合ですね。

単発のアレルギーであれば、大体1時間あたり2?3種類の
除去が可能です。

もちろん個人差があるので、
ダニアレルギーだけでも複数の原因が
重なっていることがありますから、
そのようなケースだと時間がかかります。

 

ダニアレルギーやホコリアレルギーの予防は、
寝る前に楽しいことを考えるしかありません。

あるいは小説や漫画を読んだり、お気に入りの音楽も
効果があると思います。

もちろん、今日の悩みを明日に残さないっていう
都合の良い施術も行っています。

お困りの方は、
お気軽にご相談くださいね。


facebookは、治療とは関係ない私の日記です。 ブログに関するご質問、また希望する題材などのご意見はfacebookからご連絡ください。

私のページへは、こちらからどうぞ。

このページを読んだ人は次の記事も読んでいます