私は右半身の感覚が、極端に弱いのが現状です。

2年前の脳出血で右半身麻痺になりましたから、感覚が弱いのですね。

 

ところが、いろいろと精神的ストレスを取り除くことで、動きとか感覚の回復があるわけです。

体というのは、不思議なことだらけですね。

 

先日も、後遺症である体の麻痺についてEFTをしていました。

EFTとは自分でできる、ストレスを取り除く方法です。

 

今の自分は右足の感覚が悪くなり、これはストレスも関係しているなと感じたからです。

一応ストレスに関しては普通の人よりは分かるので、解決するかと思った訳ですね。

 

出てきた思いは

・残念

・悔しい

・努力しなければ

など色々ありました。

これらを片っ端から解決していったのです。

 

そしてストレスを取り除く作業をしてから2日ほど経って、ある変化に気が付きました。

それは視力の大きな変化です。

 

その日の帰り道はいつもと違い、なぜか見渡す限りの遠くまでよく見えるようになっていたのです。

もちろんいつも通りのメガネはかけていますが、病院を退院してからずっと「視力が落ちたなぁ」と感じていたのに、です。

 

以前も自分のストレスを取り除くことで視力が回復したので、視力はストレスの影響がある事はわかっていました。

しかし体の動きに対するストレスを取り除いたつもりが、視力に効果が出ちゃうとは驚きました。

 

麻痺した右半身に対する施術は今後も続けるつもりですが、また他の効果が出るかもしれませんね。

結構な楽しみですよ、これは。

 

もしかすると、何かの間違いで痩せたりもするかも。

人体の神秘に、大きく期待しようと思いました。

このページを読んだ人は次の記事も読んでいます