7b71f78d1ceb9ace007bb902c3e81840_s

 

夜、もう寝ようかという時間になって、小学生の息子に言われました。

 

背中が痛くて、眠れないんだよ

 

まあ、我が家はなにか体に不調があるとき、私が治すことになっているので、こういう時は便利です。

なので、早速検査をします。

 

「背中のどのあたり?」

「うーんと、左側のここらへん」

 

見ると、背骨の左側の筋肉が痛いようです。

 

痛い場所を指さしで教えてもらうと、、大体の理由がわかってきます。

どうやら「気になって仕方がない」か、

やらなきゃ」という義務感っぽいですね。

 

検査をすると、「やらなきゃ!」が出てきます。

 

「何か『やらなきゃ』とか、『頑張らなきゃ!』って思ってること、ないか?」

「う?ん。本読み、かな?」

 

学校の課題のようなもので、年間、この課題図書を読破しよう、なんてのがあるらしいです。

で、その本を早くたくさん読まなきゃ!って頑張ってたみたい。

 

去年もそんな課題図書をいっぱい読んで、

「今年の分、終わった!」

って、頑張ってましたからね。

 

原因がわかったので、早速治療です。

今回はお手軽に「EFT」で行いました

 

「読まなきゃ!読まなきゃ!と思ってたけど、ちゃんと予定通りで上手く行ってる」

みたいな感じで。

 

「じゃあ、痛みはどうだ?」

「うん、治った!」

 

メデタシメデタシ。

 

多分、他の家もそうだと思うんですが、今の小学生の宿題とかすごいですね。

数日前のことなんですが、夜の12時半まで息子の宿題に付き合いました。

「もうちょっと寝ないで!」とたのまれまして。

そりゃあ子どもだって、ストレスで大変になりますよ。

 

まあ私は横で、お酒飲んでるだけなんですけどね(苦笑

漢字の書き取りとかなので、特に教えることもなく。

 

お子様の体調でお悩みの方、お任せください。

生まれたばかりの0歳児など、どんな小さなお子様でも、

きっと何とかできると思いますよ。

このページを読んだ人は次の記事も読んでいます