ストレスが多い人の特徴って、何ですか?

先日、言われた言葉です。

 

この方はEFT(ストレスを取り除く手法の一つ)を学んでいて、ふと疑問に思ったそうです。

まあストレスがあるのは、楽しくないですからね。

 

ストレスとする考え方の原因は、いくつか思いつきます。

ストレスを創りだしてしまいやすい、考え方があるのです。

 

以下のものに、自分が当てはまっていないか、気にしてみてください。

恐らく、当てはまりがちな方もいると思います。

 

まず「自分は正しいと思っている」という勘違いの存在です。

自分は正しいと思い込み、間違っているとは考えられず、苦しみに耐え続けます。

 

次に「諦めてはいけない」という無茶な信念です。

苦しいのに止められなく、永遠に無理をし続けます。

 

苦しみに耐え、無理をし続けていたって、ストレスは解消しません。

ところが苦しい時って、自分を肯定したくなる訳ですね。

 

「この苦労は、必要なんだ」とか、「諦めたら、負けなんだ」などという言葉は、決して状況を改善してはくれません。

苦しんでいる自分を肯定しても、現実は何も改善してくれないのです。

 

なので苦しい時、まずは自分の考え方に、疑問を持つ事をお勧めします。

苦しくても諦めるな、ではなくて、こんなに苦しいのは自分のやり方が間違っているのでは?、という視点が必要なんですね。

 

でもついに間違えが浮かばない時は、健匠館のご利用も検討ください。

西宮市の健匠館では、あなたが持つストレスの傾向を探り、楽になれるよう解決します。

このページを読んだ人は次の記事も読んでいます