a1370_000023

ここの所、花粉症は一段落したのですが、
変わって違うアレルギーが目立ちだしました。

それはシャンプーアレルギーです。

 

シャンプーアレルギーは、
女性に多い症状です。

恐らく、男性に比べて髪が長いのと、
男性ほど、お風呂でリラックスしていないのではないのではないか
というのが個人できな見解です。

お風呂で髪を洗いながら、
ストレスに感じるようなことを考えていると、
シャンプーアレルギーになることがあります。

あれをしなきゃ!
これもしなきゃ!

お風呂で色んなことを、
唯一のんびりできるはずのお風呂で
考えているのでしょう。

そんなストレスと
シャンプーが結びついて、
シャンプーアレルギーが出来てしまうわけですね。

 

この時期からシャンプーアレルギーが
増えてしまうのには、
ちゃんと理由があります。

それは、気温の上昇との関係です。

 

シャンプーアレルギーというのは、

  • 頭皮に触れて悪影響を与える、接触性のアレルギー
  • シャンプーの成分が空気中を漂って影響する、吸引系のアレルギー

の2種類があります。

そしてその両方ともが、
汗をかくことで加速され、
シャンプーアレルギーの影響が大きくなります。

汗をかくと髪が頭皮に張り付きますし、
汗でシャンプーが溶け出して、
空気中に漂いやすくなるわけで、
これが夏にシャンプーアレルギーが増える理由なのですね。

 

シャンプーアレルギーによる主な症状は、

  • 頭皮の痒みや湿疹
  • 頭痛
  • 肩こり
  • 腰痛
  • 全身疲労
  • 胃痛
  • 便秘

など、どんな症状でも起こりえるので、
いつの間にか始まっていた不快な症状の多くは、
シャンプーアレルギーかも知れません。

 

当館の施術は、
それら不明な症状の原因を紐解き、
根本から解決します。

お風呂でリラックスできていないと感じたら、
それはシャンプーアレルギーの危険性を表しています。

特に小さいお子さんがいるお母さんや、
休む間もないOLなど、
お風呂さえリラックスする間がないのです。

お困りの方は、ご相談下さい。
シャンプーアレルギーだけなら、
通常20分ほどで解決可能だと思います。

このページを読んだ人は次の記事も読んでいます