PAK140407176346_TP_V

この前、小麦アレルギーは取ってもらったはずでしょ!

以前、こう言われることがありました。

 

小麦アレルギーの治療は受けたのだから、もう小麦のアレルギーは無いはずだ、という考えですね。

ところが1回の施術では、アレルギーが無くならない事があるのです。

 

アレルギーとストレスは、セットになっています。

そして複数のセットを作っている場合が、結構多いのです

 

先ほど出た「小麦アレルギー」などの場合、ほとんど毎日のように小麦と接する機会があるものですから、アレルギー感作してしまうような場面も多くなりがちです。

なのでひとつのアレルゲンに対し、複数回感作してしまうことがある訳ですね。

 

なので一つのアレルギー反応を取り除いても、その下から別の機会に感作したアレルギーが出てくる事があるのです。

そしてその下にあるアレルギーは、上にあるものを取り除いて一日以上経たないと、その存在が分からないのです。

 

これはストレスと同じ事が言えます。

誰か嫌な人が居なくなったら、心が平和になる人は居ますが、別の事が気になり始めて、またもストレスが溜まる人も居ます。

 

アレルギーもストレスも、完全に同じ機序なのです

問題が一つ解決しても、また新たな問題が気になり始める事もある訳ですね。

 

どんなアレルギーも、必ずなくなります。

必要なら、粘り強く取り除けば良いだけです。

 

あなたの取り除きたいアレルギーはありますか?

お悩みの方、ご相談下さい。

 

このページを読んだ人は次の記事も読んでいます