「何だかやる気が出なくて」

ご紹介でいらした、30代の男性です。

 

この方はある競技の選手で、その競技の先生からのご紹介でした。

なり忙しそうな方です。

 

どうやら競技の相方に不満があり、競技の練習に力が入らないようです。

スポーツというのはメンタルが大事なので、この心理状態ではいけません。

 

「相手の方を想像してみて、どう感じられますか?」

「う〜ん、この人は実力はあるんですが、メンタル的に合わないというか…」

 

そんな会話をしながら、様々なストレスを抜いていきました。

そして約2時間の施術後、完全ではないですが、随分と楽になったようです。

 

「さて今、先程のように相手の方を想像すると、今回はどう感じますか?」

「うん、嫌な感じはありませんね、合わない感じはないです」

 

このように、ストレスは楽になっていました。

実はストレスって、「勘違い」なのです。

 

今回の例だと、本当は問題のない方を「なんだかこの人って嫌だな」というように、『思い込んだ時があった』だけです。

このような思い込みは体を変化させ、気力も体力も衰えさせてしまいました。

 

原因不明の無気力に、お悩みの方はいらっしゃいませんか。

西宮市の健匠館は、その原因やストレスを見つけ出し、解決します。

このページを読んだ人は次の記事も読んでいます