a0002_000180

「もう、凄くしんどいです。疲れまくってますんで、助けてください」
というご相談がありました。

首・肩・腰が重く、凄くこっているとのことで、疲れも溜まりまくっているようです。

調べてみると、やはりというか仕事上のストレスでした。
一言で表現するなら「やってられない」という感じです。

この心理状態は、全身に影響します。
経絡で言うと「任脈」という流れに異常をきたしているのですが、この経絡は他の経絡すべての流れに影響する、とても重要な流れなのです。
つまり任脈一つが乱れると、全臓器に影響してしまうのですね。

では「やってられない」という心理は、どんな状況から来るかというと
「自分側の都合は無視され、相手側の都合ばかり優先されて、ヤル気が失せてしまった状態」
のような感じになります。

例えば会社員なら、一生懸命の努力は無視され結果のみで判断されてしまったり、無茶ばかり言うお客さんの相手をしなきゃならない時。
あるいは主婦なら、インフルエンザで寝込んでいるのに、ご主人に「晩御飯まだなの?」と言われてしまったり。

そんなのやってられるか!ってなりますよ、そりゃね。

そんな時、EFTのタッピングが出来る方なら、「やってられな?い!」って言いながらタッピングするだけでも効果があります。
EFTを知らない方なら、頭のてっぺんを手のひらでポンポンと叩きながら、「やってられな?い!」ってするのでもOKです。

まあ、ほとんどの方には複雑な状況がありますので、なかなか簡単には行きにくいかもしれませんが、そのような方には当館の感情療法が合っていると思います。
複雑な環境、感情を紐解き、もっと楽に考えられるように「考え方」自体を変化させます。

私も10年前までサラリーマンをしていたので、やってられない気持ちはイヤというほど味わいまくりました。(苦笑
組織って、本当に大変ですよね。

このページを読んだ人は次の記事も読んでいます