今までなら良くなったのに、どうして今回の症状は治らないの

以前この様な事を言われました。

 

例えばこの方は、数年前から当館をご利用いただいています。

そしてこの言葉の通り、どの様な症状、ストレスも解決してきました。

 

ところが今回、一向に改善が見られません。

そこでこの様な言葉となったわけです。

 

健匠館の感情療法は、治癒率が9割以上。

正確にはご新規での来館ですと、昨年度の場合95%の有効率を誇ります。

 

つまり新しく来た方のうち、20人中19人の方で有効であったと。

ところがどうして20分の1程度の方に効果が出ないのか、単に確率の問題なのか、全くの謎でした。

 

そしてこの事をいつも考えていたわけですが、最近になって突然理解できたのです。

なぜ良くならない人がいるのか、という事をです。

 

それは20人に1人ほど「自分の考え方を変える必要はない」と信じている方が、存在していたからです。

つまり「私は正しい」という、揺ぎない信念があるのです。

 

このような考え方だと、健匠館の感情療法は効果が出にくいのです。

感情療法は「考え方に変化を与え、ストレスを除去する」ことで症状を取り除くはずが、本人に「考え方を変える必要がない」という信念があると、症状が取れません。

 

つまり「考え方を変える必要のない=私は正しい」となるので、考え方も症状も変化がないわけなのです。

そこで高齢者、特にプライドの高い男性に「私は正しい」という信念の高い方が多く、改善しない方がみられた訳です。

 

また、このような方々のもう一つのパターンは、「なぜ自分がこんな目に!」と症状の方を呪います。

本当は、自分の考え方によって症状が出ているのに、なのですが、このような方々は自分に原因があると考えにくい訳ですね。

 

健匠館の感情療法は、困った症状を作り出しているストレスを解決し、症状自体をなくします。

特定の考え方は、症状を創りだしてしまうのです。

 

様々な症状にお困りの方、いちど健匠館の感情療法をお試しください。

きっと新しい道が開けると思います。

このページを読んだ人は次の記事も読んでいます