max_ezakidsc_0274

どうしても恐怖感が抜けないんです

40代主婦からのご相談です。

 

なぜかある恐怖感。

いつも「死んでしまうんじゃないか」という考えに囚われてしまい、その考えから抜け出す事が出来ずにお困りです。

 

この手の「囚われ」は、ある考えから起こります。

それは「その方が安全だから」です。

 

「その方が安全だから」という考えだから、それを辞めることが出来ません。

だって「安全」ですから、誰も危険な状態にはなりたくないのです。

 

つまり

「危険だと考える」

? ↓

「危険だから注意するはず」

? ↓

「注意するから安全になるはずだ」

と言う訳です。

 

「注意する必要がある」と勘違いして、その注意が辞められなくなっているのです。

「いつも怖いと注意していると、安全になるはず」と思い込んでいる訳ですね。

 

当館の感情療法では、そんな「いらない習慣」を断ち切ることが可能です。

「怖い怖い」と思い続ける習慣を止めて、余計な考えに囚われている状態を終わらせることが出来るのです。

 

余計な考えというのは、単なる癖でしかありません。

しかも「悪い癖」ですから、一刻も早く辞めてしまった方が良いのです。

 

この主婦は2時間を2回で、合計4時間でスッキリされたようです。

それまでは毎週のようにカウンセリングを受けてらしたそうなので、早い効果に驚かれてらっしゃいました。

 

お困りの方、ご相談ください。

あなたの悩みも、意外と早く解決するかも知れませんよ。

このページを読んだ人は次の記事も読んでいます