yuka16011201IMG_5612

う?ん、どうしたら良いか、分からない

こうやって悩む人、かなり多いです。

 

自分は何を選ぶべきか。

自分はどう行動するべきか。

自分は何を考えるべきか。

それが選べない訳です。

 

「あれを選ぶと、こうなるかも」等と、出てくるのは「恐れ」や「不安」ばかり。

どうしてでしょう。

 

それは、「余計なことを考え過ぎる」からです。

つまり「頭が良すぎる」せいで、ついつい「気づいてしまう」訳ですね。

 

例えば、「あれをやっとこう」と先を考えてみても、「ムダになるかも」と思ってしまうのです。

もしかすると、「ムダにはならない」かも知れないのに、です。

 

知識が邪魔をして、行動が取れない状態を作り出してしまうことがあります。

こういう時の考え方は、「もしかして〜かも知れない」が多いようです。

 

冷静に考えて、「もしかして」は有り得ない事ではありませんが、行動しない理由としては弱い所です。

なのに「もしかして」だから、行動しないのは勿体無いですね。

 

当館の感情療法は、自分を邪魔する「余計な考え」を辞めさせることが出来ます。

自分にとっての「理想的な行動」を選べるようになるのです。

 

不要な「恐れ」で、行動をためらってはいませんか?

行動に対するモチベーションを引き上げ、ためらいなく行動しましょう。

 

このページを読んだ人は次の記事も読んでいます