私に彼氏がいないなんて!

あるOLのストレスです。

 

この女性は「自分に彼氏がいない」というストレスから、胃腸の症状を創り出していました。

しかも何度もです。

 

そこで「どうして取り除いたはずの同じストレスで、何度も苦しむのか」という点が謎でした。

普通であれば一度ストレスを取り除いた時点で、再発もなくスッキリするからです。

 

何だか「彼氏がいない」という点に、秘密がありそうです。

この状況には、どのような考えが隠されているのでしょう。

 

様々な可能性を考えた時、ある思考があることに気づきました。

それは「私には彼氏がいるのが当たり前」という、思い込みの存在でした。

 

検査によると、結構前からの考え方です。

ですから「自分には当然彼氏がいるものだ」と思っているのです。

 

ところが今現在、当たり前にいるはずの「彼氏」が存在しない。

この考えのままでは、ストレスの根本が解決できません。

 

そこで今回は、「彼氏がいない」というストレスではなく、「彼氏がいるのは当たり前」という思考を取り除くことにしました。

より根本になっている考えを取り除いたほうが、解決につながります。

 

先日、この女性は違う症状で来館されましたが、今のところ再発はなさそうでした。

人の心って本当に難しいですね、私にとって女性は特にです。

 

いつまで経ってもストレスが消えないというお悩みはありませんか。

健匠館の感情療法なら、きっと解決できると思います。

 

心当たりのある方、ご相談ください。

特に昔からの考え方などは、影響が大きくなっていることも少なくありません。

このページを読んだ人は次の記事も読んでいます