ご飯を食べられるようになりたいのです

ある中学生の、女の子からのご相談です。

 

なんだか気がつくと、ご飯が食べられないようになっていたそうです。

無理をすると食べられるも、決して美味しくはないそう。

 

心配したお母様が健匠館を思い出し、ご予約いただいたということでした。

我が子のことですから、心配しますよね。

 

調べてみると、「ストレス性の食欲不振」を起こしていました。

ストレスとは「学校の部活」の事でした。

 

『部活の人間関係が良くならない!』というストレスがキツく、ご飯が喉を通らなかった訳です。

まさに「ご飯も喉を通らない状況」だったわけですね。

 

ご飯が食べられない理由が分かったところで、理由となったストレスを取り除きます。

健匠館の感情療法は、理由となったストレスを、強力に抜き取るのです。

 

「部活の人間関係、気にならなくなりました」

これでご飯も、楽に食べられる事と思います。

 

理由は分からないけど、急にご飯が喉を通らなくなるお悩みはありませんか。

西宮市の健匠館では、症状の理由を解き明かし、根本解決いたします。

このページを読んだ人は次の記事も読んでいます