昨年から味覚障害になりました

ご主人に同伴されていらした、40代の主婦からのご相談です。

 

昨年くらいから味が分かりにくくなり、病院に行くと「味覚障害」と言われたそうです。

味覚障害の原因ははっきりと特定されてはいないそうで、病院での治療も特に進展はないということでした。

 

検査をしてみると、「これはご主人に外していただいた方が良い」と判断し、ご主人には近くの喫茶店の方へと移動していただきました。

そして、「ご主人の浮気が、味覚障害の原因のようですね」とお伝えしました。

 

お話によると、昨年にご主人の浮気が発覚したそうです。

しかしご主人は深く反省され、半年前に奥様は「浮気は水に流したはず」と言われました。

 

しかし、その時のショックは癒えておらず、そのショックの影響が出ていたのです。

こんな現実は嫌だ! 味わいたくない!」という気持ちが味覚障害を作り、今回の奥様を苦しめていた訳です。

 

原因が分かれば、そのストレスを取り除くだけで解決します。

ご主人はすでに、反省しているそうですからね。

 

施術が終わってみると、「本当に許せた感じです」という声を聞けました。

それと共に、チョコレートを口に入れても、問題なく味わえたそうです。

 

味覚障害でお悩みのあなた、一度来館をご検討ください。

西宮市の健匠館は、味覚障害の原因を詳しく調べ、根本から解決します。

このページを読んだ人は次の記事も読んでいます