かかとが痛くなる症状って、よくある症状ではないかと思います。当館でも時々相談を受けますから、実はかなり頻繁に見られる症状ではないでしょうか。軽い症状だと病院や他の治療を受けること無く生活もできるので、もしかするとあまり気にされない場合もあるかもしれません。

経験上、カカトが痛む場合だと2つの原因が考えられます。一つは腎臓にストレスがかかっている場合、もう一つは膀胱にストレスがかかっている場合です。

腎臓にストレスがかかっているのなら、知らない方が良かったと思うようなことがあったり、何らかのこだわりに捕らわれている事があります。

膀胱にストレスがかかっているのなら、何かに対する「思い」が強すぎたり、残念な気分を味わっている事があります。

これらの思いについては、検査をしてみるとハッキリ分かります。その検査で出てきた感情をリセットすることで、かかとが痛いという症状は改善します。かかとの痛みとは、心因性の症状だったのです。

以前、かかとが痛いという相談を受けた時に、「原因はストレスですよ」とお伝えした所、「え??それはないでしょ。痛いのは、踵の骨が歪んでいるんでしょ」と言われたことがあります。結局その方のストレスを取り除いた所、ちゃんと足の痛みも無くなったので、その後やっと信じてもらえた経験があります。まだまだストレスで痛みが出ているという事実は、一般的ではないようですね。

原因不明でかかとが痛いというのは、恐らくストレスの影響でしょう。お困りの方は、ご相談下さい。

このページを読んだ人は次の記事も読んでいます