busy_syufu_woman

お義母さんが帰ってくると、なんだか調子が悪くて…

40代の主婦からのご相談です。

 

この方はご主人の両親と同居で、お二人ともお元気だそうです。

特にお母さんが踊りの先生だそうで、週のほとんどで教室があり、朝出勤して晩にお帰りとの事です。

 

ところがどうもお母さんが帰ってくると頭が重くなり、出掛けると軽くなるという事に気が付き、当館にいらっしゃいました。

なかなかお困りですね。

 

調べてみると、「お義母さんアレルギー」でした。

実はコレ、珍しくはない症状なのです。

 

アレルギーとは、何かに対する「抵抗の増大反応」です。

花粉症であればクシャミや鼻水が出るので、対象となる草花を避けるようになります。

 

病院だと花粉症は花粉をアレルゲンとしたアレルギー性炎症ですが、当館では「ネガティブな感情の原因を花粉のせいと勘違いしている状態」と定義しています。

例えば「疲れきった」状態で花粉を吸い込むと、「この疲れは花粉のせいだ!」と体が勘違いをし、花粉症の症状が発生することがあるのです。

 

今回の主婦の「お義母さんアレルギー」は、主婦がとても忙しい時お義母さんが帰ってきた為、体が「この忙しさはお義母さんのせいだ!」と勘違いをしたため、体が重くなるなどの症状を生み出していたのです。

勘違いの破壊力、凄いもんですね。

 

この主婦も「お義母さんアレルギー」を取り除くと、症状が出なくなったそうです。

そしてこのような例は意外と多く他にも

  • 夫アレルギー及び妻アレルギー
  • 息子アレルギー及び娘アレルギー
  • 上司アレルギー及び部下アレルギー
  • 犬アレルギー及び猫アレルギー

など他にもアレルギーは沢山あります。

 

誰かに会うとき、なぜか調子が悪くなることありませんか?

もしかしたらそれは、アレルギーなのかも知れませんね。

 

お困りの方、ご相談ください。

どんな症状も、きっと良くなりますよ。

このページを読んだ人は次の記事も読んでいます