2/365 teenage pregnancy / shingleback

産後の骨盤矯正を勧める整体やカイロプラクティック院が、山のようにあります。

出産により骨盤が開く?そうです。

 

実は、、、私も以前はそう思ってました。

なぜなら、カイロプラクティックの学校で、そう教えているからなんです。

 

では実際に整体院やカイロプラクティックに行った方が良いかというと、正直どうかなぁ、、、という感じです。

 

なぜなら、確かに産後はプロポーションに変化があったり、腰痛になる方もいらっしゃいますけど、これらは全部

  • 妊娠中のストレス
  • 出産時のストレス
  • 産後のストレス

が全ての原因だからなんですね。

 

つまり、整体やカイロプラクティックでお金と時間をかけて何度矯正してもらっても、時間が経てばちゃんと元通りです。

その証拠に、定期的な施術の必要性を説得されます。

というか、カイロプラクティックをしていた頃は私もそう言って説明していましたから(苦笑

 

出産は女性にとって、今までに経験していない様々な経験をします。

一生に何度もないほどの、極限の精神状態なんですね。


Anti-teenage pregnancy II / Polina Sergeeva

妊娠中はどんどん体が不自由になり、出産では痛みと苦しみの連続で、産後も赤ちゃんには24時間献身的な世話が必要になります。

これらが体調不良を引き起こし、腰痛やプロポーションの変化となって現れるわけです。

 

つまり骨盤調整とはストレスを取り除くことから始める必要があり、ストレスの影響を考えない矯正では真の効果は望みにくいという事になります。

出産で赤ちゃんが産道を通るから骨盤が歪むのではなく、子供を産み育てる全ての行程に潜むストレスが骨盤に変化を起こしているわけです。

 

世の中には「矯正の達人」も居らっしゃるので大大大先生なら可能かと思いますが、整体やカイロプラクティック院のほとんどが残念ながら「達人ではない先生」が施術をしてらっしゃいます。

歪みや症状の原因を正すというのは、手技による矯正だけに頼ると限りなく難しい世界です。

詳しくはこちらへ。

このページを読んだ人は次の記事も読んでいます