「雨が降ると腰が痛くなるとか、ありませんか?」

今日のリハビリ中に、聞かれた言葉です。

 

私は4年前、脳出血で半身不随となりました。

そのため、毎週火曜と金曜にリハビリを受けています。

 

そこではじめの言葉を聞かれたのですが、雨の日に腰が痛くなるなど、体調を崩す方はよくあるようなのです。

体調を崩す方は、皆さん大変ですね。

 

たしか鍼灸の世界だったと思いますが、このような説があるようで、湿気が体調に関わるそうです。

ただ、私の答えは違います。

 

降雨時に体調を崩す方は、降雨にアレルギー反応を起こしていた方が、いらしたからです。

過去の例では、雨が降ると腰痛になる方、鼻が詰まる方などを覚えています。

 

そういえば、雨の日に長靴を履くのが嫌で、雨アレルギーになった、鳶職の男性をブログに書いた事もありました。

雨の日に大きなストレスがある方は、雨アレルギーになる事がある訳です。

 

雨が降ると、何らか体調を崩す方はご相談下さい。

健匠館では、そのようなご相談も受け付けています。

このページを読んだ人は次の記事も読んでいます