昨日はオフでしたんで、朝はいつもより、ゆっくり寝ることにしました。

そんな場面へ、長男がやってきました。

「パパ。
今日は気持ちが悪いから、学校休んで良い?」

「気持が悪いんなら、休めば良いんじゃないの。
休んだら?」

「うん。
そうする」

どうやら胸が気持ち悪いらしいです。
まあ、死ぬわけじゃないし、DSでゲームでもしてたら治るでしょう。

そんな感じで、もう一休み。
小1時間ほどしてから、階下の居間へ。

長男が、ホットカーペットの上で毛布に巻かれて、寝ていました。
妻は次男と幼稚園で用事があるので、家には私と長男だけなんです。

長男はゴロゴロしながら、たまに「うーん」と唸ってます。
これは、かなり気持ち悪そう。

「まだ気持ち、悪いか?」

「うん・・・
凄く気持ち悪い」

「どの辺だ?
ちょっと、指でさしてみ」

長男は、胃のあたりより、少し上を指さします。

「じゃあ、検査でもしてみるか」

長男を座らせて、検査をします。
長男は慣れているので、子供にしては検査しやすい。

検査をしてみると・・・・アレルギー反応アリ。

「ははぁ・・・
こりゃあ、アレルギーで胸が悪いんだな」

さらによく調べてみると、アレルゲンは「歯磨き粉」でした。

歯磨き粉にアレルギーが出来てしまったので、胸が気持ち悪くなったんですね。

「よっしゃよっしゃ。
じゃあ、アレルギー治療するか?」

こんな時、道具が要らない治療技術ってのは便利ですねぇ(笑
所要時間は10分でした。

「さて、これで他には・・・原因ナシっと!
あとはDSでもしてりゃ、すぐに治るよ」

その後2?30分もすると、長男は復活。
原因さえ解決してやれば、遊ばせておくだけで、子供はすぐ治っちゃいます。

「もう、何ともない!
スッキリした?」
だそうです。

じつはコイツ、歯磨が嫌いなんですよね?
しかしまさか、アレルギーになっちゃうほど嫌いだったとは・・・(苦笑

その後は、一緒に昼飯を食べに行って、終日元気に過ごしました。
もちろん、食欲も完璧に復活です。

学校休めて、一日中ゲームして、本当にラッキーだな、コイツは?

その夜も、いつもの歯磨き粉を使ってたけど、今朝は大丈夫なようで良かったですけどね?(笑

このページを読んだ人は次の記事も読んでいます