爪を噛む理由

昨日の夜。
みんなが寝た後、起きていたのは自分と小2の長男だけ。

昨日は仕事が遅く、帰ってきたのが10時くらいだったから、晩御飯と風呂が遅かった。
そこで風呂に入らず寝ていた長男を起こして、一緒に入浴、みんな寝た後の晩酌中のこと。

「最近、走っていると、なんだかすぐ息が切れるんだよ」

と、長男から相談を受けた。

「そうか。
じゃあ、ちょっと調べてみるか」

息が切れるってことは、心肺機能が低下してるのかな?

調べてみると、心臓の辺りにストレスがある。
どうやらそのせいで、心機能が低下してるらしい。

ここにあるストレスって言うと・・・・心配事っぽい。
検査をしても、心配とでる。

「最近、何か心配している事ないか?
大丈夫かな?、とか思ってる事」

長男はしばし考え、

「うーん、じつはね・・・」

最近、弟とのケンカが多いらしい。
そして、弟は結構しつこい。(親が見ていても、そう思う)

だから嫌になって、思いっきり蹴飛ばしてしまうんだけど、2つも歳が違うから蹴った後に心配になる。
「やり過ぎた」って、蹴った後、いつも後悔している。

その心配が、ストレスになっていたわけだ。
こいつはこいつなりに、弟を可愛がっていたのか。

それで分かった。
最近の長男は、爪を噛むクセが出ている。

爪ってのは、攻撃力の象徴。
その爪を噛む事で、無意識的に、攻撃しないように気を付けていたのか。

「じゃあ、次にしつこく攻撃してきたら、どうする?」

「う?ん・・・
強すぎないように、加減してやる」

まあ、それは仕方がないか!

「そうか。
じゃあ、今までの『大丈夫かな、やり過ぎたな』って気持ちを、終わらせるか!」

ここで、度重なる後悔を除去するためEFT。
長男はスッキリしてくれたと思う。

これで爪を噛むクセ、良くなるかも。

次の問題は、2つ下の弟の方か。
ヤツのしつこさは、かなり凄い。

近いうち理由を見つけて、やってやるか!

このページを読んだ人は次の記事も読んでいます