膝が痛くて、立ち上がるにも一苦労です

50代男性のご相談です。

 

椅子に座っていて、立ち上がろうとすると、膝に痛みが走ります。

特にぶつけたとか、痛めた覚えはないそうです。

 

調べてみると、ストレスは「仕事上の悩み」と出ました。

そのストレスとは、「意味がわからない」です。

 

「意味がわからない? 仕事上の悩み???」

「仕事上の悩みというのは、『義務感を持ってすること』で、本人的には仕事なんですね」

 

早速、膝の治療を始めました。

そのあたりで、『意味がわからない』について、何か思いついたようです。

 

「意味がわからないって、もしかしたら『子犬』の事かも。椅子にかけていると足に子犬がじゃれてくるので、遊んであげているのですが、『何が楽しいのだろう?』と思って」

「なるほど!」

 

これは理解できる訳がありません。

相手は「小犬」ですから(笑

 

施術が終わると、膝の痛みは消失していました。

本当に人間の体は、不思議なものですね。

 

「訳がわからないのですが、子犬って可愛いものですから」

確かにその通りですから、これは仕方ないのでしょう。

 

あなたも理由のわからない症状に、困ってはいないですか。

西宮市の健匠館は、原因不明の原因を見つけ出し、根本解決します。

このページを読んだ人は次の記事も読んでいます