経験上、一般的な腰痛のほどんどは心因性によるものです。
その割合は、7?8割でしょう。

残りはアレルギーが2割前後。
ちなみに後天性のアレルギーであれば、99%はストレスの影響により発症します。

つまり、広い意味で言えば、ほぼ全ての腰痛は心因性腰痛という事になります。
整形外科へ行っても、整体やカイロプラクティックでも、本当の意味で完治させることは無理なんです。

腰痛が構造的な異常が関係していないことは、一部の医師の中でも常識になりつつあります。
そんな医師の言葉によれば、構造の異常と痛みとは、関係ないのだそうです。

人間は、ストレスで胃が痛むように、ストレスで腰痛や肩こりを感じる生き物です。
まれに事故やアクシデントによって腰が痛くなる場合もありますが、この場合は「怪我」ですから別の問題になりますね。

心因性腰痛の場合、当館の感情療法が効果を発揮します。
ストレスはもちろん、アレルギーが原因となった腰痛でさえ、それらの原因を除去することが可能なのです。

西洋医学では、カラダを部品の集合体と見る傾向が強いように感じます。
なので、故障に対する検査力は凄まじいですが、ストレスという数値に現れにくいものに関しては、まだまだ発展途上なのでしょう。

慢性の腰痛でお悩みなら、一度ご相談ください。

全ての症状には原因があり、その原因を解決すると、症状は自然と回復するのですから・・・

このページを読んだ人は次の記事も読んでいます