n1318729522

まだ小さなお子様の場合でも、大人と治療する内容は同じです。

基本的に大人と子供では、施術内容自体は変わらないのです。

 

でも決定的に違う点があります。

子供はすぐ飽きる、という点です。

 

まず初めに、当館の検査〜治療は座ったままです。

これが子供にとってヒマなのです。

 

タダでさえ遊びたくて仕方がないのに、黙って座っているなんて子供には無理ですね。

だからその場合、本とかぬり絵、タブレットやゲーム等を用意戴くのがお勧めです

 

遊びが出来れば、時間が持ちます。

慣れたお母さんなら、塾の宿題をさせたりしてることもありました。

 

次の問題は、「え〜、またぁ?」と言う問題です。

当館に「飽きた」という事ですね。

 

大体、3回目くらいで飽きてしまう様です。

慣れきったと言う事でしょうか。

 

コレにつきましては、解決策で良いのはまだありません。

まあボチボチ来ていただくしかありませんね

 

以前、元は看護婦だったというお母さんが、息子さんの治療でいらっしゃいました。

それはもう、あの手この手で絵本、ゲーム、問題集等、凄いバリエーションで、小学校に入ったばかりの子供に2時間施術させてました

本職のアイデアは、本当に見事なものでした。

 

お子様の症状でお悩みではありませんか?

アイデア次第で、長い施術も可能ですよ。

このページを読んだ人は次の記事も読んでいます