近頃多いですね、子供の猫背。

本来、人は猫背ではありません。
3歳くらいの子供を見れば分かりますが、例え床に座っていても背筋がきれいに伸びているのが本当です。

猫背はほぼ100%、ストレスから始まっています。
何か嫌な経験があって、そこから猫背になってしまうのです。

子供の姿勢がおかしくなってきた。
歩き方、走り方が変に見える。

このような症状が、大体いつくらいから始まったのかに注目しましょう。
全ての症状には、必ず始まりがあるからです。

猫背の発祥原因として

  • 夫婦喧嘩を見た
  • 他の子供と比べられた
  • 転校やクラス換えがあった
  • 仲間はずれやいじめを受けた
  • 居心地が悪くなった
  • 悔しい思いをした

などが、比較的頻繁に見られるようです。

当館では、そのような症状にも対応できる検査があります。
つまり、「何がストレスになっているのか」を調べる治療系整体のテクニックです。

猫背になるストレスが特定できれば、あとはそれを取り除きます。
EFT(エモーショナルフリーダムテクニック)が、ストレスの除去をを可能にします。

ちなみに猫背になる原因は、大人も子供も同じです。
決して、体のゆがみが猫背を作るわけではありません。

ウォーキングスクールで姿勢がよくなったという言葉も聞きますが、これは筋肉を鍛え、見た目を変えただけ。
根本からの改善とは言えず、姿勢を意識することを止めたとたん、元に戻ってしまいます。

このページを読んだ人は次の記事も読んでいます