館長さん、彼のうつ病が治ったんです!

私の知り合いの、女性からの話です。

 

ちなみに「館長」とは、私の呼び名です。

一応、「健匠館館長」なので。

 

そして、彼女の彼氏が鬱になったという話は、以前から聞いていました。

彼の元気がないという彼女の悩みは大きく、気の毒だなあと思っていたのです。

 

ところがある日、「館長さん、私の彼氏、うつ病が治ったんです!

突然のお話でした。

 

彼女のお話によると、「彼ったら、私に内緒でレーシック手術を受けていたんです」とのこと。

ところが手術後、彼は「見えすぎて具合が悪い」と、サービス内容にある「再調整手術」を受けたそう。

 

うつ病は、その再調整手術によって治ったそうなのです。

視力調整でうつ病回復?

 

つまり、初めにレーシック手術を受けた時「うつ病」になり、再調整の度数を落とすことで「うつ病」が治った、という事。

やはり近視の原因は、私の仮説通り、「嫌なものまで見えてしまう事による、ストレス」だったのです。

 

私も過去に、メガネ生活をやめるべく、自分の近視を治す施術を試みたことがあります。

結果、視力0.01のところを、0.4まで回復したのです。

 

ところがこの頃は、今と違い検査の精度が甘く、今日のような結果が出にくい事があり、面倒でやめてしまいました。

現在、視力回復施術をしていれば、もっと違った結果が出せていたとは思います。

 

視力回復の施術に、ご興味のある方は、お気軽にご相談ください。

西宮市の健匠館では、現状の技術をフルに活用して、あなたの視力回復に努めます。

このページを読んだ人は次の記事も読んでいます