さて、またまた続きです。

前回までの様子は、こちらを御覧ください。

今回は、美容整体で最も重要な、恥骨座骨の変位についてお話します。
赤い部分が恥骨、緑色の部分が座骨です。

ちなみに図上での「坐骨」は間違っています・・・・本当は座骨が正解です。
もう書き直すの大変なので、お赦しください(汗

恥骨と座骨は、子宮に関係すると以前お話しました。

男性は子宮のように、生殖器が骨盤内にないためか、恥骨の変位は少ないんですね。
でも、同じ種類のストレスにより、女性よりは率が低いですが、ちゃんと同じような変位をします。

まず、子宮に影響するストレスとして、

  • パートナーとの問題
  • プライドに関する問題
  • 不安感
  • 義務感

などがよく見られます。

例として、

  • 彼氏やご主人とのケンカ
  • 女性(あるいは男性)としてのプライドが傷付いた
  • 仕事上の不安感・義務感

などは、恥骨や座骨を変位させる原因になります。

多くの場合、恥骨は前方変位しやすく、座骨は後方変位しやすい傾向にあります。

そしてこれらの変位を起こすとどうなるか?

よくある症状の例として、

  • まずお尻の筋肉がたるみ、ヒップの位置が下がります
  • お尻に力が入らないので膝の位置が内に向きやすく、O脚の原因になります
  • お尻に力が入らないので、腰痛を発症します
  • 子宮と胆のうが影響し合い、顎関節症のように口が開きにくくなったり、頭痛が出る人もいます
  • ヒップの位置が下がると、連動して、バストダウンします

などなど、女性にとって嬉しくないことばかりが起きます。

ある日突然O脚になる女性は、彼氏とのケンカなんかをよく聞きます。
本当に、ある日突然体型が変わってしまうのです。

また、出産を機にスタイルが変化してしまう人も、適切な骨盤調整により、ウエストが2?3センチ変化します。
出産による心身のストレスが、骨盤に影響してしまうからです。

ちなみに腸骨はお腹の調子に影響します。
男性でお腹を壊しやすいなんていう人は、これらの影響も考えられます。
女性だと、便秘気味の人は要注意です。

また、仙骨の歪みは呼吸や姿勢に影響します。
仙骨の影響範囲は広く、仙骨の調整で頭痛がなくなる方もいらっしゃいます。

腸骨と仙骨が歪む感情のキーワードは、「怒り」が多いようです。
なかなか許せないと、これらが歪んでしまうわけですね。

以上のように、ストレスと骨盤調整は切っても切れない関係です。
人間の体は積み木で出来ているわけではありませんから、見た目の歪みを直したところで、またストレスにより歪んでしまします。

もちろん、歪みだけを調整しても、効果がゼロというわけではありません。
ただストレスが残っていると、2?4週間に1回くらいの頻度で、永遠に調整する必要があることは事実です。

不調には、必ず原因があります。

そしてそれは、見た目の歪みという結果を調整するだけでは不十分で、歪みを創りだした原因に対する十分な考察が必要なのです。

当館の骨盤調整は、他の整体・カイロプラクティックと違い、産後すぐにでも可能です。
これは、歪みを力で調整する必要がなく、歪んだ原因から改善することが出来るからです。

歪んだ原因を解決し、歪む必要のない体を作る。
一度原因が解決すれば、もう歪む必要がありませんから、矯正に通う必要もありません。

あなたも本当の骨盤調整を、ぜひぜひ、味わってくださいね!
きっと他との差に、驚かれると思いますよ。

骨盤調整に関するご相談は、お問い合わせのページから、いつでもお寄せくださいませ?♪

さてさて、次回には、、、もう続きません(笑

ご高覧、ありがとうございました?

このページを読んだ人は次の記事も読んでいます