アレルギー検査前後

 

この写真は2歳の女の子のアレルギー浄化をした結果です。(クリックで大きくなります

ちなみに施術した時間は、1時間を1回です。

 

アレルギー治療の効果を確かめるため、この子のお母さんが病院で検査をして、その結果を提供していただけました。

 

その4ヶ月前にも検査を受けていたのですが、もう一度、同じ病院で検査をお願いしたところ、

「通常、こんな短期間でアレルギー数値が変化するわけがないから無駄だ」

と病院側から断られ、仕方なく、わざわざ他の病院で調べる事になったそうです。

(なので、1回めと2回めは病院名が変わっています)

 

西洋医学的には、たった4ヶ月の間にアレルギーの数値が変化するとは、常識的じゃないということなのでしょう。

 

このお子さんの場合、6月6日に当館で施術され、翌日の6月7日に検査をされました。

そこで「施術の効果を客観的に見てみたい」とのことで、病院へ行かれたのです。

 

結果は写真の通りで(クリックで拡大します)

IgE 133→86

卵白 1.82→0.72

ミルク 6.38→1.62

小麦 1.43→0.66

バナナ 3.82→0.74

へと、大幅に改善したことが分かります

※検査した病院が違うので、検査項目が少し違います。

 

1度でこれだけ改善しましたから、複数回の施術を行えば、まだまだ改善します。

ただ小さなお子様の場合は長時間の施術の間、じっとしていることができませんから、どうしても1時間づつになってしまいます。

そして遊べないのがつまらないので、回数を重ねるごとに受けたがらなくなる傾向があります。

なので、小さなお子様の場合は治療中に飽きてイヤにならないように、絵本や漫画、ゲームなどを持参されることをお勧めします。

 

あらゆるアレルギーには、改善の可能性があります。

お悩みの方は、一刻も早い治療をお勧めします。

幼稚園や学校などで、みんなと一緒のものを食べられるようにしてあげましょう。