兵庫県西宮市のカイロプラクティック院、健匠館です。

健匠館は2003年、兵庫県西宮市に開業しました。

 

健匠館は症状は体の感情表現』と考えます。

症状とは、例えば「肩こり」や「腰痛」などですね。

 

感情感情とは何か、症状とは、それ等をこれからご説明させて頂きます。

 

因みに健匠館はカイロプラクティック院ですが、現在は矯正は必須ではありません。(必要な方もいらっしゃいます)

症状を改善するのに、矯正する必要は「ほとんど」なかったのです。

 

お時間が許せば、以下の説明をご一読ください。(2〜3分で読めます)

あなたがお困りの理由が、きっとココに見つかります。


私が小学校1年の時、運動会の日になると右足を引きずっていました。

本当に足が痛くなり、びっこを引かないと歩けないのです。

 

私は足が遅かったので、運動会がイヤでイヤでたまらなく、ストレスで足が痛くなっていたのです。

その証拠に、運動会が終わると足の痛みは引き、また走ることもできました。

 

イヤな運動会が終わって、足を痛くする理由が無くなったわけです。

 

因みに中学生になると足は速くなり、いつの間にかリレーの選手に選ばれていました。

運動は得意になりました。


高校に入ると、柔道部に入りました。

その高校は柔道部が強く、充実した高校生活が得られるなと感じたからです。

 

ところが部活の上下関係に、当時の私は物凄いストレスを感じていました。

今考えると優しい先輩達だったと思えますが、当時の変にプライドが高かった私には、物凄いストレスだったのです。

 

こんな扱い受ける自分を見たくないと、今度は視力が落ちました。

現実をぼやかしてストレスを減らすため、私の視力は落ち、以降はメガネ生活になりました。


会社員時代、当時の会社の支店長が嫌いでした。

会社の支店長は意地悪な嫌われ者で、私も大嫌いでした。

 

その支店長がなにか言いたげに、私の席に寄ってきました。

私が「支店長、嫌だな〜」と思っていると、私は急に咳き込み始めました。

支店長の存在が煙たすぎて、咳が止まらなくなったわけです。


これらの話は、私が体験したものです。

私を襲うストレスが身体を変化させ、不調や病気を作り出していたのです。

 

以前、大病を経験されている方に、質問させて頂いたことがあります。

 

「大病を経験した頃の状況はこんな感じですか?」と質問すると、「なぜ分かるのですか」と驚かれました。

胃ガン、大腸ガン、子宮筋腫、心臓病ほか、臓器によってストレスの種類が決まっていて想像がつく訳です。

 

一般的な整体やカイロプラクティックの得意とする「肩コリ」や「腰痛」も、五十肩だって、全てはストレスの影響で発症します。

風邪やガンなどの病気も、発症理由は同じくストレスです。

 

春先に多い「花粉症」等のアレルギーも、やはり原因はストレスです。

春先って変化が大きいので、ストレスになる事も多いのですね。


健匠館ではストレスの種類から、どこがどう弱るという15年分のデータがあります。

なぜこの症状が出ているのか、あなたが困っている根拠が分かるわけです。

 

西宮市の健匠館では『症状は体の感情表現』と捉え、ストレスを取り除くことで、身体の症状を解決しています。

肩コリも五十肩も、不眠症やパニック障害、恐怖症やうつ病もストレスを取り除くことで解決するのです。

 

あなたも何らかの症状でお悩みなら、一度、兵庫県西宮市のカイロプラクティック院、健匠館にご相談ください。

少しお時間が必要な方もいらっしゃいますが、95%の方が満足されています。


健匠館の「感情療法」とは ⇒ 感情療法の説明ページ

ご予約希望の方 ⇒ ご予約のページ

ご相談希望の方 ⇒ ご相談のページ