(京都市 MS様 20代女性 会社員)

過去に何度も軽い鬱を繰り返し、何度か投薬治療をしていました。
投薬治療を続ける中で、それはその時のストレスを乗り切るための対処療法でしかなく、根本的には何も改善されないために繰り返していることに気付きました。

その根本的原因には母親が深く関わっているように思え、直接話してみたりもしたものの、上手くいかず・・・EFTを受けることにしました。

セッションが始まると、自分の中に押し込めてきた感情の多さに、自分自身ビックリしました。
上手く自分の気持ちを表す言葉が見つからず、考え込んでしまったり、ただ涙が溢れるばかりで、時間が掛かってしまったように思いますが、自分があんなに泣くなんて思ってなくて、戸惑いつつも気持ち良かったです。

今回のセッションでは、母親との関係に対しての強く深いこだわりが軽減され、帰り道は自然と頬が緩んでいました。
また、通常の人間関係に関しての考え方や捉え方も少し変ったようで、少し前より伸び伸びと生活ができているように思います。
母親との関係も少しずつですが良くなってきているように思います。
電話で話した友達にもビックリされる程、楽しそうな声をしているらしいです。

このページを読んだ人は次の記事も読んでいます