肩こりの原因で、一番多いと感じるのは、肩関節と喉(鎖骨の少し上)部分の変位です。
この考え方は、カイロプラクティックをしている人から見ると、特異かもしれません。

多くのカイロプラクターは、背骨の変位に、その理由を追っているからです。

肩こりで多いのは、
■右肩の横から首にかけて(上部僧帽筋の硬縮)
■左肩の後ろ側から首にかけて(肩甲挙筋の硬縮)
がベースになり、発症します。

この症状だと、
■右肩の前下方変位
■左肩の後方変位
が原因なのです。

原因が分かれば、あとはそれを反対に調整すれば、肩こりは解消します。
しかも背骨を矯正するのと違って、ほとんど無痛です。

またこの方法とは別の、一般的なカイロプラクティックで、背骨だけで矯正しても効果は望めます。
これは喉の裏側、下部頚椎と上部胸椎を矯正する方法です。

ただしこの方法だと、左右どちらかの肩こりは楽になるかもしれませんが、両肩となると無理かも知れません。
肩こりの原因が、取りきれていないからです。

このページを読んだ人は次の記事も読んでいます