027

貴方は、もし肩が凝るとどうされますか?

整体でマッサージ、あるいはサロンパスなどが浮かびますね。

 

でもそれらの方法だと、翌日位からまた凝り出します。

つまり、効果は非常に限定的なのです。

 

肩こりの原因は、使い過ぎでしょうか?

確かに友達の引っ越しを手伝うと、方が凝るかも知れませんね。

 

しかし、その様な凝りは一時的です。

あるいは筋肉痛と言えるかも知れません。

 

では一般的な肩凝りは、筋肉痛ではないとしたら、一体何なのか。

これが実は「ストレス」なのです

 

人は様々な場面で頑張っています。

困ったとき、無理をしているとき、とにかく頑張っています。

 

この「困った」や「無理」等に立ち向かって、負担が大きいと方がこるのです。

つまり「凝りはストレスの結果」と言えます。

 

普段は肩こりの酷い女性が、海外旅行に行った時、肩凝りが消えることが有りました。

しかし海外で「明日帰るのか」と思った時、再び肩が凝りだしたと言う話があります。

実際にここでお聞きしたお話です。

 

気分次第でコリの具合が変わる例です。

本当にその様な感じなのです。

 

だから整体で揉んでもらうのは、慰安にはなっても、治療にはなりません。

すぐ元通りだからです。

 

当館の感情療法は、肩凝りが「治る」事が可能です。

治るのですから、治ったら通うことも不要なのです。

 

酷い肩こりにお悩みではありませんか?

肩こりはほぐすのではなく、根本から治しましょう。

 

このページを読んだ人は次の記事も読んでいます