ストレスで悩む人がいます。
恐怖・焦り・悲しみ・心配などのストレスです。

ストレスは、経絡を変化させます。
つまり、体調を変化させます。

そのような場面で、EFTは鍼灸で使用する「経絡」を調整します。
鍼もお灸も使う事無く、指でツボをトントンすることで、経絡を整えます。

EFTで経絡が整うと、ストレスも消失します。

「こんな簡単な方法で?」と驚くほど簡単に、ストレスは変化します。
この効果は、ご自分で行うと良くわかります。

是非、以下の方法をお試しください。

39b05282b56e48df466885dab5e13dfa

上の図は、タッピングポイントを示しています。

順番は上から
頭の上⇒眉頭⇒目の横⇒目の下⇒鼻の下⇒口の下⇒鎖骨の下⇒わきの下
を5〜8回程度、指でトントンします。

この動作が、EFTのタッピングです。

詳しくは、他サイトで多くとりあげられていますので、ここではもっとシンプルな方法を紹介します。
それは「嫌なこと、忘れられないこと」を思い出しながら、上記のタッピングを繰り返すだけ。

例えば「腹が立つこと」があれば、それを頭に思い浮かべます。
そして頭の中で、「あの人、本当に腹立つなぁ!!」などと思いながら、出来るだけリアルに怒りを再現しながら、指でトントンするのです。

このとき、頭に思い浮かべるだけよりも、実際に「腹立つなぁ!」と口に出す方が、より効果的です。
試しに、2分程度続けてください。
タッピングが終わったら、大きな深呼吸を2回してください。

深呼吸のあともう一度、先ほどの「腹が立つこと」などを思い出します。
これで「嫌な感情」が軽減していれば成功です。
あなたにEFTの効果が出ている証拠です。

この後は、自分の気が済むまで、上記の作業を続けます。
すると、どんどん楽になっていくのが感じられるでしょう。

この方法で、経験上ですが、7割以上の方に効果が出ます。

ここには紹介していませんが、本格的にEFTを行えば、95%以上の方に有効です。