この「声が出ない」は、話せないという意味では有りません。
歌声が出せないという意味です。

この場合は、喉と姿勢を調整すると効果的です。

喉は喉仏の部分を調整します。
すると、高音が出やすくなり、かすれも改善します。

また、姿勢を調整することにより、より深く息を吸うことが出来るようになり、声量がアップします。
もちろん、胸・首・頭の位置関係は、声に影響します。

姿勢を矯正したのに息が浅い場合は、肩甲骨・尾骨の調整が必要になることがあります。

なお、ストレスにより声が出なくなる場合も、無視できないほど多く、その場合はEFTが必要です。

このページを読んだ人は次の記事も読んでいます