a1180_008054

つい先日のことなんですが、
2歳時のお子様にアレルギー治療をしました。

そこで、改善したかどうかが心配だからと、
お母さんが病院でアレルギー検査をされたそうです。

早速、治療の翌日に病院へ行き、
アレルギー検査を受診。

わざわざ検査結果をメールでいただき、
改善具合を教えてもらいました。

 

実は今年の2月にアレルギー検査をしたばかりなので、
同じ病院にもう一度お願いしたところ、

「アレルギーは年単位で改善するものだから、
 まだ4ヶ月しか立っていないのに、
 今の時点で検査をするのは無駄だ」

と、断られたらしく、
わざわざ違う病院で検査されたそうです。

 

検査結果、ここから↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

          13年2月        13年6月
IgE        133            86

卵白       1.82 (クラス2)    0.72 (クラス2)

ミルク       6.38  (クラス3)    1.62 (クラス2)

小麦       1.43 (クラス2)    0.66 (クラス1、疑陽性)

検査結果、ここまで↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

 

数値はあくまで目安であり、
数値が大きいからといって
症状が出るわけではありません。

でも、でもですよ!
治療効果が数字の変化として見えるっていうのは、
なんとも嬉しいものですね?

 

ただ、うーん。。。
一度ずつの施術では、
ゼロに出来ませんでした・・・(涙

と言うことは、
複数回の施術が必要のようで、
これは更なる研究が必要そうですね。

経験上、大人のアレルギーはすぐなくなりやすいのですが、
子どものアレルギーは再発しやすく、
回数のかかる場合が多いように思います。

 

まあ今回はご両親にも
「7割成功と言っても良いだろうね」
と言っていただけたので、
一応の成功ということにしましょう。

 

このごろ、少しヒントも見えてきてますので、
あと2?3年あれば、
今よりかなり進んだ治療ができると思います。

 

他にももし、このようなデータをいただける方がいらしたら、
是非教えて下さいね。

治療前と治療後の検査データを、
写真で撮らせて欲しいのです。

もちろん、データをいただけた方には、
1種1回分のアレルギー浄化を
サービスさせて頂きますね!

 

治療の発展のため、
皆様のご協力を、
よろしくおねがいします!


facebookは、治療とは関係ない私の日記です。
ブログに関するご質問、また希望する題材などのご意見はfacebookからご連絡ください。

私のページへは、こちらからどうぞ。

このページを読んだ人は次の記事も読んでいます