、、

もうね、こんな扱いはイヤって感じなんです

40代、結婚して10年ほどの主婦のご相談です。

 

ご本人のご主人に不満があるそうで、毎日、胃が痛いそうです。

「結婚する前は、こんな人だとは思わなかった」

 

この方は恋愛で結婚したのですが、結婚してからご主人の印象が全く変わってしまったそうです。

検査したところ、意外なことが分かりました。

 

「あなたは、どのような扱いを、ご主人に求めていたのですか?」

「そりゃあ主に、もう少しは優しくして、ですかね」

「検査をしたところ、あなたはご主人から『お嬢様扱い』を求めていますね」

「ええっ!」

 

更にいろいろ調べたところ、この考えは「お母様」が持つ考えで、そのお母様を見習って育った彼女も「お嬢様扱い」を受け継ぎ、ご主人に求めていたのです。

ほとんどの人は、同姓の親をお手本にして育ち、似た考え方をするわけなのです。

 

結局、今回の主婦は、『過大な期待に応えてくれないご主人に、腹を立てていた』という訳です。

お母様からもらった「お嬢様」という気持ちを取り除くと、「主人って、全く悪くはないな」と思う様に変わりました。

 

何らかのストレスを日々感じている、という方は、一度来館をご検討ください。

西宮市の健匠館では、そのストレスの原因を調べ、根本から,解決します。

このページを読んだ人は次の記事も読んでいます