「仕事が楽しくなくて、イライラするんです!」

という、30代男性からのご相談がありました。

 

とにかく仕事が忙しくて、休みの日といえば寝ているだけで終わってしまうそうです。

適当な趣味も息抜きも思い当たらず、なんのために生きているのかさえも疑問だというお話でした。

 

検査で出てきた心は、

「僕は毎日すごく忙しいし、苦労だっていっぱいしているのに、どうしてそれに見合った『良いこと』には、全然報われないんだ!

 もうこんな仕事なんかやってられるか!」

というものでした。

 

私も10年前は会社員でしたし、何の楽しみもなく忙しい時期は、本当に辛かったのを覚えています。

毎日が仕事をするだけになると、もう心身ともに疲れきってしまって、何というか「生き甲斐」というものが感じられ無くなっちゃうことがあるんですよね。

そして本人的には、嫌というほど苦労をしている自覚があるのですから、たまにはその苦労が報われないと嫌気も差すというものです。

 

そこで、報われないイライラをリセットしながら、新しい考え方をインプットします。

 

今回の場合は、

「僕がこんな目に遭っているのは、確かに僕のせいではない。

 でも、状況的に見て全て仕方のないことだから、その事実を認めるしかないな」

という考えを、新しくインプットしました。

様々な考え方を出し入れ自由なのが、感情療法の強みというか、反則技ですね。(笑

 

リセット後、イライラは感じなくなっていました。

「報われること」に対するこだわりが減ったせいか、差しこむような腹痛も消えたそうです。

 

これで仕事に対するイライラは消えたはずですが、あとは何か楽しみを見つけられるといいですね。

何らかの楽しみが生活に潤いを与え、「このために仕事をしている!」という必然性につながれば、全ての悩みが解決します。

趣味や楽しみって、重要ですね!

このページを読んだ人は次の記事も読んでいます