ネットで、カイロプラクティックや整体院のホームページをみてみると、どこもかしこも「骨盤調整」を強調しているような気がしますね。

骨盤調整、骨盤調整って、本当の意味が分かって言っているのでしょうか?

どうして、骨盤が歪むとダメなの?
骨盤調整をすると、どういう変化が起こるの?
どういう症状に、骨盤調整が有効?

はたして、この問いに答えられる整体師・カイロプラクターが、どれほどいるでしょう。

ある女性専用の整体院によると、
・下腹が「ポッコリ」と出ている。
・ヒップが大きく横に広がり気味である。
・最近お尻が垂れてきた。
・下半身に比べ上半身が貧弱である。
・下半身が痩せにくい。
・イスに座る時、足を組む癖が有る。
・両足を揃えて立つと両膝がくっつかない。
・猫背が気になる。
・生理痛がひどい。
など、「なぜ?」と思われるような、骨盤歪み度チェック的なものが書いてありました。

その整体院によると、このチェック項目で引っかかるほど、骨盤が歪んでいるらしいのです。

果たして、このチェック項目の意味を分かって、言っているのでしょうか。
骨盤調整だけで、これだけの項目をクリアするのは、不可能なのでは?

というか、間違いなく不可能です。
ただ、不安と恐怖感を煽っているだけと言えます。

骨盤調整の真の意味は“子宮と膀胱、それに大腸を調整している”に他なりません。
子宮を調整するから生理痛が楽になったり、子宮と繋がっている内股やお尻の筋肉が強くなるから、O脚が改善されたりするのです。

しかし、ほとんどのカイロ・整体で受けられる骨盤調整は、お尻側の仙腸関節しか調整しませんよね。
子宮に対して重要なのは、前の恥骨調整なのに…

余談ですが、ポッコリお腹は骨盤調整だけでは改善不可能です。
これは猫背にも関係するのですが、骨盤調整ではなく、股関節調整を行わないと改善しないのです。

近頃、なんでもかんでも骨盤調整したがる整体やカイロプラクティックが多く思います。
これはメディアのせいでもあるけど、病院で治らない症状を、とりあえず骨盤のせいにしているのでしょうか。

骨盤の歪みなんかレントゲンでは分からないし、「それならカイロプラクティックに行きましょう!」みたいな感じで(苦笑)。

骨盤調整で重要なのは、骨盤と言う入れ物の形を、“正確に”整えること。
そして経絡を、骨格調整と言う手法で整えること。

入れ物である骨盤の形が正確に整うと、そこで初めて子宮や膀胱、及び大腸の機能が正常化します。
「入れ物が歪むと、臓器も歪む」ってことです。

骨盤調整って、ホントは奥が深く、とても繊細な作業なんです。
体重をかけて行うような整体には、くれぐれもご注意下さい。

このページを読んだ人は次の記事も読んでいます